fbpx

トライアスロンの相棒 パート2

こんにちは!
古澤です。

さて、本日は先日に引き続きトライアスロンの相棒をご紹介します!

今回はランニングシューズとインソールです!

箱根駅伝や東京マラソンなどで注目を浴びているナイキ
日本のメーカーであるアシックス、ミズノ
大手スポーツメーカーのアディダス、プーマ、アンダーアーマー、リーボック
スニーカーが人気のニューバランス
日本での知名度は低いもののランナーには人気のホカ、On、ブルックス、サッカニー

など現在では様々なメーカーが存在しています。

その中でも個人的に足に合うのはやはり日本のメーカーであるアシックスです!

今回は、練習の時から下の写真の2足を使いながらの調整をしてみました。

左はゆっくり走る時に使用しているクッション性が高いGT-2000NY
右は本番でも使用した早いペースで走る時に使用しているTARTHERZEAL

です。

走るスピードの違いや重さ、クッション性も違うので、
メインで使う筋肉も変わり色々な筋肉を鍛えることができます!

そして、靴以上に重要なのがインソールです!

学生時代に足首の捻り癖が酷かった影響で、
未だに足首周りの機能が戻らない状態なんです。。。

足の評価をするといつも最低評価を叩き出すので
よく勉強会では悪い足のモデルに使われます!笑

そんな影響もありインソールなしで走るとすぐに
足底筋膜炎やランナーズニーなど足に痛みを感じてしまうので
インソールは必須なのです!

今までオーダーメイドや1万円を越える既製品など色々なインソールを試してみましたが、
『これだ!』と感じたのが現在ジムでも取り扱っている下のピンク色のフォームソティックス ・メディカルです!

世界的に見ても足病学において最先端と言われている
ニュージーランドの世界的人気のインソールメーカーです。

契約上名前は公開できませんが、
世界でも有名なトップアスリートたちも愛用しているとのことです。

とにかく軽いですし、熱形成タイプなので、
すぐに自分の足にフィットしつつ足の矯正もしっかりしてくれます。

運動中の痛みの予防はもちろんですが、
パフォーマンスアップや日常生活でも大きな効果を発揮してくれますよ!

足は身体の土台となる重要な場所なので、
土台が安定していないと、その上にある膝や股関節、腰などに悪影響を及ぼします。

膝や腰に痛みを感じている方は足が影響している可能性もありますので
ぜひ使っていただきたいです!

フォームソティックス ・メディカルは認定されたお店でしか購入することができませんので
興味がある方はぜひご連絡ください。

Scroll to top