fbpx

富士登山に行ってきました

こんにちは!
古澤です。

今日はサッカー元スペイン代表で各国の強豪チームを渡り歩いてきた
フェルナンド トーレス選手の引退試合が行われます!

10年前はまさかトーレスが日本のチームでプレーするとは思ってもみませんでした。
日本で引退するというのも寂しいような感じもしますが、日本で引退しても良いと思うくらい
日本が好きになってくれたのかなと勝手に思っています!

さて、本題に入りますが、
先週のお盆は多くの登山客で賑わっていた富士登山に行ってきました!

富士山を登るには一般的には以下の4つのルートがあるのをご存知でしょうか?

1、吉田ルート
2、富士宮ルート
3、須走ルート
4、御殿場ルート

ルートによって難易度がかなり変わります。
吉田ルートが一番難易度が低く、順番に難易度が上がり御殿場口が一番難易度が高くなりますし、
難易度に比例して、登山客の人数も大幅に変わると言われています。

因みに、テレビなどで登っているのを見るのはほとんどが一番難易度の低い吉田ルートです。

その中で今回登ったのは一番難易度の高い御殿場ルートを選択しました!


理由は自分のペースで登るためには人混みは避けたかったですし、
今の自分の身体がどのくらい行けるのかを確かめたかったからです!

初心者で御殿場ルートは絶対に登らない方が良いと言われるくらいキツいルートと言われているので、
登山客が極端に少ないのが特徴です。

実際、他のルートは登山客が多いためマイカー規制がかかり5合目の登山口までは
タクシーかバスで行かなくてはいけませんが、御殿場ルートだけは車で行くことができます。

お盆を過ぎたので少しは空いているかなとは思っていたのですが、
御殿場ルートは予想よりかなり登山客の数は少なく、
同じ時間帯に登っている人は数えるくらいの数名しかいませんでした。。。

寂しいくらいの人の少なさの中、
快適に登ることができましたし、高山病にもなることなく
無事、頂上の剣ヶ峰まで登頂することができました!

剣ヶ峰の天気は悪かったですが、お陰様で概ね天気も良く快適に登ることができました!

他のルートを登ったことがある方にはオススメですが、圧倒的にキツイです!笑

今回一番感じたことは、
身体の使い方が上手くなると疲れにくくなりますし、
膝への負担もかなり軽減できるという事です。

富士登山は登ることが大変だと思っている方が多いかと思いますが、
意外にも下山でかなり膝に負担がかかりダメージを負う方が多くいるのです。

身体の使い方は日常生活でもそうですし、
登山や様々なアクティビティなどにも活かされます!

そして今回も相棒のインソールである
フォームソティックスをトレッキングシューズに入れたおかげで
翌日のダメージも最小限に抑えられたなと実感しました!

今年の富士登山シーズンも残り少なくなりましたが、
富士山に登ったことがないけど登ってみたいと思っている方は
是非、御殿場ルート以外で登ってみてはいかがでしょうか?

 

Scroll to top