fbpx

足趾使えてますか?

こんにちは!
古澤です。

陸上の男子100mでサニブラウン選手が9秒97の日本新記録を出しましたね!
新記録更新おめでとうございます!

他にも9秒台を出せそうな日本人選手が何人かいるので
更に活性化すると思うので今後に期待です!

さて、本日は足のゆびについてです!

膝痛、腰痛など様々な痛みでお悩みの方が多く来店されますが、
皆さん多くの方に見られる特徴として足のゆび(足趾)がうまく使えていない方が非常に多くいます。

足のゆびは立っている時、歩いている時、座っている時など様々な場面で使われています。

特に歩いている時は重要な役割をしていますが、
足のゆびをうまく使えていない場合、身体の他の部位を使って代償しようとします。

この代償動作の繰り返しが慢性痛を引き起こしているのです。

足のゆびがうまく使えなくなってしまう理由は様々あるかと思いますが、
以下のような影響が足の機能低下を引き起こしているのではと考えています。

1、靴を履いていることで足の機能が低下してしまう。

2、道路が舗装されているため足の機能が低下してしまう。

足の裏には様々なセンサー数多くあり、
このセンサーに刺激を入れることで足の機能も活性化します。

しかし、靴を履いてフラットな地面ばかりを歩いていては
足の裏への刺激はあまりなくなってしまい結果、足の機能は低下してしまいます。

ここで足のゆびを活性化する方法をご紹介します!

写真のように足の裏にビースティーボールで刺激を入れていきます。
突起があることによってより細かく深いところまで刺激を入れられるのでオススメです!

写真ように土踏まずより少しゆび側に当てながら
足のゆびをグーパーグーパーとすると効果的です!

ただし結構痛いので無理しないようにしてください。

ビースティボールがない場合は、ゴルフボールや青竹踏みなど
硬めのものがあると良いかと思います。

下の写真のように親ゆびだけ持ち上げたり、親ゆび以外を持ち上げたりするのも
大事な動きですのでかなり難しいですがやってみてください!

地味な動きですが、意図的に動かすのはかなり難しいですので
毎日コツコツできるようにしてみてください!

足のゆびを活性化させて膝や腰の慢性痛の予防、改善をしましょう!

Scroll to top