fbpx

運動不足が老化の原因!?

こんにちは!
古澤です。

昨日は東京マラソンでしたね!
あいにくの天気でしたが皆さんお疲れさまでした。

日本人の有力選手はハイペースのため後半失速してしまいましたが、
箱根駅伝でもいい走りをしていた、
メガネがトレードマークの中央大学4年の堀尾謙介選手が初マラソン(2時間10分21秒)で
見事日本人トップということで今後が楽しみですね!

さて、本日は運動不足と老化の関係性についてです。

ブログで何度か生活習慣病の予防、改善のために運動をしましょうとお伝えしてきましたが、
運動不足は老化を加速させてしまう可能性もあります!

特に、40代の運動不足が60代以降の脳の衰えを加速させてしまうそうで、
40代の時に運動不足だった人ほど、20年後の脳の組織が小さくなっているのだそうです。
そして、単に脳のサイズだけでなく、認知機能テストにおいても成績が劣ったといいます。

そうならないためにも、日頃からできれば30分以上の有酸素運動を行い血流を良くすることが重要になります。
ダイエットや生活習慣病だけでなく、若々しいお肌でいるためにも運動は重要になりますよ!

いつまでも健康でいられるためにも定期的な運動を心がけましょう!

Scroll to top