fbpx

ボケ防止に必要な事とは?

こんにちは!
古澤です。
昨日はサッカー日本代表が解消しましたね!
1月のアジア杯が楽しみです。
さて、本日はボケ防止についてです。
超高齢化社会と言われている日本。
加齢に伴う認知症の患者さんが急激に増えています。

厚生労働省のデータによると、

65歳以上の方の高齢者の認知症患者が

1995年には126万人でしたが、

20年後の2015年には2倍の262万人に達しています。

近年、お年寄りの車事故も増えてきていますので、
1人1人の意識改革が必要ではないかと思っています。
ボケ防止には以下のことが重要になってきます。
・食事の改善
・運動
・睡眠
・ストレス解消
まず、食事ですが、腹7〜8分目くらいに量に、
そして炭水化物を控えめにして、たんぱく質の多いものを摂るように心掛けましょう!
次に運動は、
毎日10〜15分程度を目安に動くことを心掛けてください。
早朝のウォーキングは気持ち良いですし、その日一日の代謝を上げてくれるのでオススメです!
手や足の指を複雑に動かすことも脳の活性化には最適です!
睡眠は、最低6時間以上を心掛け、
布団に入る1時間前に38〜40度くらいのぬるめのお湯に10分程度
入浴すると睡眠の質が上がると言われていますよ!
ストレス解消をするためには、運動も良いですし
色んな方とコミュニケーションを取り笑うことでストレスの解消に繋がりますよ!
日頃の意識を変えてボケないように、そして健康な身体にしていきましょう!
Scroll to top