fbpx

無酸素運動とは?

こんにちは!
古澤です。
本日は前回の有酸素運動に続いて無酸素運動について!
無酸素運動とは短時間で強度の高い運動のことです。
筋力トレーニングや短距離、重量挙げのような瞬発的に筋力を使うものが代表的ですね。
筋肉量や瞬発力アップに効果的です。
※無酸素運動=酸素を必要としないではありません!
運動中は呼吸はしっかりと行いましょう!
 有酸素運動との違いとしては、脂肪ではなく、糖をエネルギー源にするため、「短時間」が重要です。
例えダンベルやバーベルなどで筋トレをしていても負荷が軽く高回数行えてしまうと、それは有酸素に近くなってしまします。
高強度低回数で行うことで無酸素運動特有の筋肉量が増え、痩せやすい身体になります。
有酸素運動だけだと筋肉量を増やすことは難しいため、ここが最大の違いですね!
筋肉量を増やすと聞くとムキムキになるの!?と思う人が多いですが、
運動の強度を変えることで同じスクワットでもムキムキにも、スリムにもボディデザインが出来るので安心してください!
トレーニング=ムキムキになるわけではありません。
むしろ適度な運動は万人に必要です!
自分の目的に、合わせて最適なメニューで行うことが大事ということですね。
Scroll to top