ゴルフフィットネストレーナーとは?

ゴルフフィットネストレーナーは、技術を教えるティーチングプロのと違い、身体の使い方を評価し必要に応じて改善をしていく身体のスペシャリストです。 
ゴルフは老若男女問わず楽しむことのできる生涯スポーツです。 
そんな生涯楽しむことのできるゴルフをより楽しく続けるためには機能的な身体の使い方が重要になります。 

近年ではプロゴルファーもチーム制を導入し、ティーチングプロ、トレーナー、治療家、フィッターなど専門家がタッグを組み1人の選手をサポートするようになってきました。 
そのため、スイングなどの技術だけではなく身体の機能面に目を向けるようになりました。 
なぜならパフォーマンスを一定に保ち、怪我なくシーズンを戦えるような身体にしたいからです。 
それは1シーズンの話だけではありません。 
怪我をしてしまい、若くしてプロゴルファーを引退してしまう選手もいます。 
身体を機能的に使う事ができるようになればプロとしての寿命を延ばすことにも繋がります。 これは一般のゴルファーにも言える事です。 
みなさんゴルフコーチの方からこんなことを言われたことはありませんか? 

「テイクバックをもっと大きく! 」
「スウェイしないようにもっと右足で踏ん張って!」 
「スライドしないように突っ込まない! 」

それらは技術面でカバーできることもあるかも知れませんが、根本的に身体に制限があってその動きができていない可能性もあります。 
もし身体の制限があるにも関わらず無理にやってしまうと、腰痛やひざ痛、手首の怪我など様々な怪我につながる可能性がります。 

私たちゴルフフィットネストレーナーは、その動きの制限を見つけ改善した方が良い場合は改善をすることを得意としています。 その結果、怪我のリスクを下げるだけではなく、飛距離が伸びたり疲れにくくなったり、痛みがなくなったりと生涯ゴルフに繋がって行くのです。 

ゴルフをやっていて、体に不安がある方はぜひ1度ご自身の体と向き合って見ませんか?