膝痛、腰痛など慢性痛でお困りの方必見!
足から改善してみませんか?

足とは足首から下の部分を指し、全体重を支えている重要な場所です。
生体力学(バイオメカニクス)の観点から見ても、足に異常があるとそれを他の筋肉で庇う(代償動作)為、その上にある膝や股関節など、身体の全てに異常が現れてもおかしくない状態にあるのです。

整形外科でレントゲンやMRIを撮ってもらったけど、加齢のせいですねと言われ、痛み止めや湿布を処方されただけで他には特に何もしてくれなかった…。

治療院で膝痛なら膝周辺、腰痛なら腰周辺のケアをしてもらい一時は痛みが治まったけど、数日後にはまた痛みが出てしまう…。

こんな経験をした方はいませんか?
二つに共通しているのは、痛みのある患部のみの診察や治療のため、対処治療に留まってしまっている可能性があります。
では『根本は何なのか?』
それが足である可能性があるのです。しかし、現状として病院や治療院では、ほとんどその評価を行いません。(理由としては、保険の問題、考え方の違いがあるのかなと思っています。)
ですので、この痛みの根本が足である場合は、足を良くしなければ、すぐに痛みが再発してしまいます。そのためには、当店では実際に動いてもらい、それを評価し改善を行います。それは、足の評価だけではなく身体全体の評価を行いますので、より正確に評価、改善のためのプランを導けるのです。

今まで、慢性痛で諦めていた方は是非一度、今までと違う評価法、改善アクションを体験してみませんか?